ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

討鬼伝の6種類の武器攻略情報

ゲーム攻略・PS Vita

 

討鬼伝に登場する武器は6種類で、太刀、双刀、槍、手甲、鎖鎌、弓となっている。
どれも特徴的で、鬼にダメージを与え、みずからの命も守るモノノフたちの武器である。

 

これら討鬼伝の6種類の武器はそれぞれに特殊技を持っており、さらに「斬」、「砕」、「突」の攻撃属性などの特徴もある。

 

討鬼伝の太刀

攻撃属性は「斬」。
バランス型の武器で、太刀は広い攻撃範囲もさることながら、威力や速度も申し分なく、誰もが扱いやすい。
攻撃を避けつつ攻撃に転じる翻身斬(ほんしんざん)や衝撃波を放つ真空斬を使い分けることで戦況に合わせた多彩な立ち回りができるようになっている。

 

討鬼伝の太刀の特殊技・残心

刃に気力を状態で斬りつけ、その部位に「刀傷(かたなきず)」を刻む。
同じ箇所を攻撃することで「刀傷」は深くなる。
また、刻まれた「刀傷」の数と深さにより、納刀時に与える追加ダメージの威力が変化する。

討鬼伝の太刀の使い方

横方向へ素早く払う速攻撃と、縦方向に斬りつける強攻撃の組み合わせによるコンボが使える武器。見た目同様に攻撃範囲が広く、攻撃速度も速いために扱いやすい。

 

翻身斬

□+×ボタンで発動。左スティックを倒した方向に回避しつつ攻撃する。どの攻撃からも派生させることができる。

 

残心

○ボタンで発動。発動すると攻撃範囲が広がり、攻撃を当てた部位に刀傷をつける。○ボタンで残心を解除すると、刀傷の数や深さに応して追加ダメージを与える。

 

討鬼伝の太刀のコンボ

(1) △(長押し)⇒△⇒(□+×)
(2) □⇒□⇒△⇒□⇒□⇒△⇒(□+×)⇒△⇒△⇒△

 

討鬼伝の鎖鎌

攻撃属性は「斬」、「砕」。
近距離戦用で「斬」属性の鎌と、離れた敵にも届く「砕」属性の分銅をあわせ持つ鎖鎌。
近距離から中距離を自在に動き回りつつ攻撃できるだけではなく、鬼の巨体に分銅を引っ掛け、そこへ飛び掛かつて攻撃するなど、一気に距離を詰めて戦うような戦法も可能。

 

討鬼伝の鎖鎌の特殊技・瞬迅印

気力を集中させて身軽になる、鎖鎌の特殊技。
この状態では攻撃を繰り出したあと、即座に分銅を放つことができるようになる。また、飛び掛かり中の場合は空中で分銅を射出できるなど、多彩な攻撃パターンを誇る。

 

討鬼伝の鎖鎌の使い方

分銅を使った中距離攻撃と、鎌による近距離攻撃を駆使する武器。
中近距離で問合いを調整しながら戦えるのが特徴。また、相手に分銅を絡めて(分銅射出)、空中から鎌で攻撃するといったトリッキーな攻撃もできる。

 

飛び退き打ち

□+×ボタンで発動。分銅で攻撃しつつ、後方へ下がり、鬼の攻撃を回避しながら攻撃可能。

 

瞬迅印

○ボタンで発動。発動すると地上でのさまざまな攻撃や、空中での行動中に分銅射出が行えるようになる。

 

討鬼伝の鎖鎌のコンボ

(1) □⇒□⇒□⇒□⇒△⇒△⇒△⇒△⇒(□+×)
(2) △⇒△⇒△⇒□(長押し)⇒△⇒△⇒△⇒(□+×)

 

討鬼伝の手甲

攻撃属性は「砕」。
両の拳に装備する手甲(てっこう)は、他の武器と比べて重量があるため、攻撃速度は遅め。しかし、短所をカバーして余りある威力と「砕」の攻撃属性で、敵を追いつめる。
また、「不動の構え」で敵の攻撃をガードしダメージを軽減することもできる。

 

討鬼伝の手甲の特殊技・百裂拳

その場で立ち止まり、拳を左右に振り回して、連続攻撃を繰り出す特殊技。
リーチが短いので位置取りが重要となるものの、ヒットするたびに攻撃速度が上昇していく。
最高速度まで到達すると、ケタ違いのダメージをたたき出す。

 

討鬼伝の手甲の使い方

リーチは短いが、攻撃力が非常に高い武器。
△ボタンで敵の防御力を下げたり、タイミングよくボタンを押すことで攻撃の威力を上げることができる。攻撃の性能面でも鬼に大ダメージを与えることに特化した武器。

 

不動の構え

□+×ボタンで発動。敵の攻撃をガードして、ダメージを減少させる。ガード時にスタミナを消費する。

 

百烈拳

○ボタン連打で発動。左右の拳を交互に繰り出す連続攻撃。敵にヒットするたびに攻撃速度が上昇する。

 

討鬼伝の手甲のコンボ

(1) □⇒□⇒□⇒□
(2) □⇒△(長押し)⇒○(連打)

 

討鬼伝の弓

攻撃属性は「突」。
遠距離から狙いを定めて攻撃できる、唯一の武器。
弦を引いてためるほど威力が上がる通常攻撃や性能が3種類に変化する「番え(つがえ)攻撃」を使い、さまざまな敵に対処可能。
印をはり付けた部位に大ダメージを与える「印付加攻撃」もあり、威力も申し分ない。

 

討鬼伝の弓の特殊技・呪矢

円内に入った敵の部位を次々ロックオンし、同時に複数の部位を攻撃する技。
あらかじめ「印付加攻撃」で印を付けておくと、その部位を高火力で爆発させることができるため、一気に大ダメージを与えることが可能。

 

討鬼伝の弓の使い方

遠距離攻撃が可能な武器。
□ボタンを長押しするほど威力が増す「一矢射ち」や、番える回数で扇状や散弾状に攻撃が変化する「番え射ち」を使用できる。

 

印矢

□+×ボタンで発動。放物線に飛ぶ矢を放ち、敵に印を付ける攻撃。その後、この印に矢を当てると追加ダメージを与えることができる。なお、□+×ボタンの長押しで、矢の本数が増加し、攻撃範囲も広がるようになる。

 

呪矢

○ボタンで発動。○ボタンを長押し中に注視した箇所をロックオンして、ボタンを離すと自動追尾の矢を発射できる。

 

討鬼伝の弓のコンボ

(1) 印矢ヒトの後⇒□(長押し)

 

 

討鬼伝の双刀

討鬼伝の双刀の使い方

リーチが短いものの、手数の多い連続攻撃と、△ボタンによる跳躍攻撃からの空中戦が得意な武器。「疾駆」はダッシュしながらの攻撃が可能となり、ヒット&アウェイをしながら鬼にダメージを与えることができる。

 

疾駆

□+×ボタンで発動。双刀を構えて走る技。ダッシュ中に□ボタンを押すと、走りながら連続攻撃が可能。

 

回天

○ボタンで発動。体をコマのように回転させ、周囲の敵を攻撃する。ボタンを押している間、攻撃し続ける。

 

討鬼伝の双刀のコンボ

(1) □⇒□⇒□⇒△⇒△⇒○(長押し)
(2) (□+×)⇒□⇒□⇒△⇒□⇒□⇒□⇒○(長押し)

 

 

討鬼伝の槍

討鬼伝の槍の使い方

リーチの長い突き攻撃と、槍の柄を使った広範囲への攻撃が可能な武器。
一点に集中して攻撃をあびせることができるので、部位破壊に向いている。攻防一体の「鷹襲突」を駆使すれば、敵の攻撃を回避しながらの攻撃も可能。

 

槍衾

□+×ボタンで発動。攻撃してきた敵にカウンターを当てのけぞらせる。ボタン長押しでチャージが可能。

 

鷹襲突

○ボタンで発動。上空ヘジャンプした後、地面へ槍を突き刺す。ボタン長押しでジャンプの高度と威力が上昇。

 

討鬼伝の槍のコンボ

(1) □⇒□⇒□
(2) □(長押し)⇒□(長押し)⇒□(長押し)⇒□


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報