ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

龍が如く 維新!のPSVitaとの連携

ゲーム攻略・プレイステーション4

 

『龍が如く 維新!』は、PS4版とPS3版が存在するが、2月13日に配信スタートしている「龍が如く維新!無料アプリ for Playstation Vita」では、「龍が如く維新!」本編の一部要素の先行体験ができる。
さらに、PS4版やPS3版とのデータリンクによって、手に入れた素材やお金などをPSVitaから、PS4版やPS3版の「龍が如く維新!」へ持ち込むめるようになっている。
この無料アプリでは、主人公・坂本龍馬を操作して、アナザーライフやバトルダンジョンといった要素を楽しめるようになっている。
メインストーリーやサブストーリーが発生することはないが、PS4版やPS3版の「龍が如く維新!」とリンクしてこれらアナザーライフやバトルダンジョンを進めれば、犬や猫の飼育などの要素が、PSVitaの無料アプリでもプレイできるようになる。

 

また、「精進目録」(「野菜を10個収穫」などの条件が示されたもので、達成すると徳を獲得できる。)の解放もPS4版やPS3版の「龍が如く維新!」とのリンクが必要となっている。

 

PSVitaで『龍が如く 維新!』の坂本龍馬としてプレイできる要素

アナザーライフ

遥が住んでいる別宅で、農業や釣りなどののんびりとしたもう一つの生活を楽しむことができる。

 

バトルダンジョン

新選組三番隊隊長として、隊士たちと協力しながら野盗の巣窟となっているダンジョンを攻略していく。

 

賭場ミニゲーム

麻雀やポーカーなど、5つのミニゲームで点数を賭けて対戦する。1人用とオンライン対戦用がある。

 

景品交換所

たまったお金や賭け点を使って、さまざまなアイテムと交換することができる。
また、賭け点を購入する場合も景品交換所で行う。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフ

龍が如く 維新!のアナザーライフとは

ある出来事をきっかけとして、坂本龍馬と出会った、少女・遥といっしょに、のどかな田舎のスローライフを満喫できるモード。
畑で野菜を育てる農業や、釣り、手に入れた食材を活用した龍馬自ら腕を振るうお手製料理など、戦いの日々を忘れ、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。
また、別宅にある布団にアクセスすれば『龍が如く維新!』本編の序盤のストーリーを見ることができる。

 

アナザーライフで遊んでいると、さまざまな場面で「徳」というポイントを手に入れることができる。
この「徳」を消費すると、畑の拡張やレベルアップ、料理の品目増加など、さまざまなボーナス効果を獲得できる。
また、PS4版やPS3版の「龍が如く維新!」とリンクさせると、犬や猫を飼う、家の内装を替えるなどの新しい遊びも開放される。

 

「龍が如く維新!」の無料アプリでは、アナザーライフでのほぼすべての行動に合わせて「徳」をもらえるようになっているが、鍛冶屋で買い物をすると大目に獲得できる。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフの農業

庭にある畑では、野菜を育てることができる。
畑はブロックで区切られ、野菜ごとに必要なブロック数が決まっている。占有ブロックが多い野菜は、収穫できる個数も多めとなる。
畑に植えた野菜は、野菜ごとに限定された時間(現実時間)が経過すると、収穫できるところまで成長する。
収穫した野菜は、料理の材料として使うことができるが、依頼された品を納品する「注文取引」によってお金に変えることもできる。

 

畑で栽培している野菜に対して、肥やしをまくと、肥やしを使用した時点で野菜の収穫までにかかる時間が大幅に短縮されるようになっている。
「龍が如く維新!」のアナザーライフの料理や注文取引では大量の野菜を必要とするので、肥やしを積極的に使って野菜をどんどん収穫しておきたい。
なお、肥やしは注文取引の報酬として手に入るが、お店で購入することもできる。

 

自分で出した肥やし・・・はない模様。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフの釣り

遥が住んでいる別宅の入口からは、磯釣りと沖釣りに出かけることができる。
磯釣りと沖釣りのそれぞれで釣れる魚が異なり、種類も多種多様となっている。
同じ魚あっても大物や小物といった大きさに変化があり、ちょっとしたやり込み要素にもなっている。
釣り上げた魚は料理などで活用したい。
このアナザーライフの釣りで魚を釣り上げるコツは、魚影が見えた場所に釣り針を投げ込み、浮きが完全に沈んだタイミングでボタンを押せばよい。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフの料理

家の台所では、畑で採れた野菜や釣った魚を使って料理を作ることができる。
調理するときにもミニゲームが発生し、そのミニゲームの成績次第で料理のクオリティが変化する。
料理のミニゲームの難易度は高くない。また、徳によるボーナスを活用すると、ミニゲームでの高評価を獲得しやすくなっている。
なお、忍耐アップなどの一部食事効果は、PS4版やPS3版の「龍が如く維新!」でのみ発揮される。

 

料理のミニゲーム中のアクション
切る

画面に表示されるボタンをタイミングよく押すことで食材を切ることができる。

 

焼く

七輪で食材を焼く。七輪から出る火の粉の輝きを見て焼き具合をチェックする。

 

注ぐ

ゲージで分量を計りながら、調味料を鍋に加えて味を調えていく。

 

加熱

○ボタン連打でかまどに空気を送り、鍋を煮る火力をアップさせる。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフの注文

街の人々から寄せられた、アイテムの納品依頼・注文をこなす。
注文に合わせたアイテムを納品すると、報酬としてお金やアイテムが手に入るという仕組みになっている。
注文内容には期限などは設けられていないので、納品できるようになったら納品する程度でよい。納品物を確定したら、遥が依頼主まですぐに届けてくれる。
なお、手に入る報酬はかなり大きいので、お金を稼ぐ方法として有効。注文内容はこまめに確認しておきたい。

 

龍が如く 維新!のアナザーライフの鍛冶屋

別宅の入口から移動できる鍛冶屋では、龍馬が持っている武器や防具を鍛錬することができる。
鍛錬には、武具のアップグレードを行う「武具作成」と単純に武具の性能を強化する「武具強化」の2種類が存在する。
また、鍛冶屋には「腕前」という要素があり、鍛錬や不要な武具の寄付などで腕前が上昇し、より強力な武具が鍛錬できるようになる。

 

「龍が如く維新!」では、、装備している武具の影響がとても大きいため、ゲーム進行中に行き詰ったときには龍馬の武具を鍛えることが重要となる。
とくに武具作成で作った武具は、もとの性能よりも圧倒的に強力ななスペックを持つので積極的に実行しておきたい。
武具の鍛錬には、ベースとなる武具・お金・素材の3つが必要となるが、ベースとなる武具のうち龍馬の初期装備以外は、景品交換所で購入できる。
また、素材は鍛冶屋で一部が購入できるなほか、バトルダンジョンでも手に入るようになっている。

龍が如く 維新!のバトルダンジョン

龍が如く 維新!のバトルダンジョンとは

新選組の三番隊隊長となった坂本龍馬が担当する特殊任務が、バトルダンションである。
京の近くにある洞窟を根城にする盗賊団を秘密裏に討伐すべく、三番隊の隊士を率いてダンジョンに挑むことになる。
バトルダンジョンは、クリアすると高額なお金をもらえるので、お金稼ぎには最適で、武具の鍛錬に必要となる各種素材も大量に手に入る。
なお、PS Vitaの無料アプリでは、一部のダンジョンのみに挑戦できる。

 

バトルダンジョンでの龍馬の操作

一部特殊なシステムがあるものの、基本は龍馬を操作して並み居る敵を倒していくことになる。
隊士が同行しているとはいえ、隊士が直接戦ってくれるというわけではないので、龍馬が倒されてしまうとゲームオーバーになってしまう。
料理などの回復アイテムを忘れずもっていきたい。
龍馬は、格闘・刀・短銃を駆使した4つの「型」を使いこなして戦うことになるが、これらの4つの型は十字キーの方向にそれぞれ対応しており、バトル中にボタン入力することで即座に切り替えることができる。
敵の数や武器、耐久力に合わせて型を使い分けて、バトルを有利に進めていきたい。
また、専用の能力が必要となるが、槍や大太刀などの特殊武器も使用できる。

 

格闘の型

武器を使わず、素手で戦う型。攻撃速度に優れ、敵の攻撃を受け流して反撃に転じる。敵を投げるオブジェクトで攻撃といったことも可能。
格闘の型は、刃物や銃による攻撃を防御できないという弱点があるが、近接攻撃を、攻撃を受ける直前に[L]ボタンを押して受け流すことによって「反撃ノ関」が発動し、短時間無敵になることができる。そこから、○ボタンを連打して反撃すればよい。

 

短銃の型

遠距離攻撃が可能な短銃を用いた型。遠距離から一方的に攻撃可能で、攻撃範囲も広い。ただし、近づかれると一気に不利になるので注意。
短銃の型では特殊弾以外の弾数制限は設けられていないので、好きなだけ銃を撃てる。
□ボタンを連打するだけで、遠くから簡単に敵を倒せるが、銃の攻撃力は装備している銃の性能に大きく依存するため、銃の強化は必須。
なお、ダウンしている敵にも短銃で攻撃可能となっているので、□ボタンを連打すれば一方的に攻撃し続けることができる。

 

一刀の型

1本の刀で重い一撃を放つ型。特殊な刀さばきで、敵の防御を崩すこともできる。防御もできるので、強敵との1対1の戦いなどで重宝する。
一刀の型は、大攻撃を交えた連続攻撃の威力が高く、とくに1対1で強さを発揮する。
なお、大攻撃は、△ボタンを長押しすれば放つことができる。
さらに、大攻撃を当てると相手はダウンするので、敵が複数いる状況でも安全な状況が作りやすいという特徴もある。
また、「連撃 轟閃」、「大剣撃強化」を習得すれば、大攻撃の強さがより際立つ。

 

乱舞の型

刀と短銃を両手に構える、斬撃と射撃を同時に操る型。手数の多さと広い攻撃範囲が特徴で、狭い場所で囲まねたときに重宝する。
右手に刀、左手に銃を装備して戦う、手数の多い型。
△ボタンで銃は撃てるが、短銃の型よりも連射速度が低く遠距離での戦いには向いていない。
攻撃範囲が広い○ボタンでの攻撃を連発して戦うようにしたい。
また、攻撃を繰り出した直後に□ボタンを押すと、隙を消しながら回避動作が行えるようになっている。

 

バトルダンジョンでの隊士

バトルダンジョンでは、三番隊隊士がカードとなって龍馬をサポートしてくれる。
隊士は1度のバトルダンジョンへの突入のときに3人まで連れて行くことができる。
隊士のそれぞれの能力は大きく異なるので、自分のプレイスタイルに合ったオリジナル部隊を結成したい。
なお、隊士はダンジョンをクリアするか、お金による募兵で増やすことができる。

 

隊士の能力

隊士が持つ能力は「隊士能力」と「伍長能力」の2つがある。
部隊は、基本的に伍長1人と隊士2人で編成されるので、伍長能力を基準にして隊士を編成するとよい。
攻撃力上昇の能力を持つ隊士を多く編成すると攻撃力が一気に上がってボス戦がラクになる・・・など、用途に特化した編成も有効。

 

バトルダンジョンへの突入

隊士の編成が終わったら、挑む任務を選択して出兵し、ダンジョン突入する。
バトルダンジョンに突入した後は、各任務目標を達成できるようダンジョンを進んでいけばいい。
基本的に最後の部屋にはボスが待ち受けており、そのボスを倒せばゴールから脱出可能となる。
クリア後は経験値などを入手できる。
バトルダンジョンでは、ほぼすべての部屋で野盗の集団が出現するが、すべての野盗を倒せば次の部屋へ続く扉を破壊できるようになる。
また、一部の扉は壁についているレバーを操作しなければならない。

 

さらに、ダンジョンの中にはいたるところにつぼや木箱があるが、このつぼや木箱の中には、武具を鍛錬するために必要な各種素材が入っていて、入手できる各種素材は任務選択時に確認できる。
また、野盗などを倒したときに、各種素材を落としていくこともある。

 

龍が如く 維新!で習得しておきたい能力

龍馬自身がレベルアップしたときや型がレベルアップしたときには、「魂球」が手に入る。
龍が如く維新!では、魂球があれば、ポーズメニューの「能力習得」で各型に対応した新たな能力を習得可能となっている。
龍馬自身がレベルアップしたときに得られる魂球は、すべての型で使用できるようになっているが、各型専用の魂球と入れ換えれば再利用OK。

 

龍が如く維新!の各「型」ごとに優先的に習得しておきたい能力を確認は、

 

格闘の型
:不屈の心得、拳速強化

 

一刀の型
:連撃、轟閃、大攻撃強化

 

短銃の型
:拡散轟射、瞬撃靠

 

乱舞の型
:鳳凰の加護、乱撃強化

 

 

龍が如く 維新!の賭場と景品交換

龍が如く 維新!の賭場と景品交換とは

 

龍が如く 維新!の賭場のミニゲームは1人で遊ぶだけでなく、オンラインでの対戦も可能となっている。
また、景品交換所では、アナザーライフやバトルダンジョンで稼いだお金を使ってアイテムを購入できる。
さらに賭け点を購入すれば、賭場のミニゲームで遊ぶことも可能。

 

龍が如く 維新!の賭場

PS4版やPS3版の「龍が如く維新!」に登場する賭場で遊ぶことができるミニゲームは5種類あり、難易度や1度に賭ける点数を選択できる。

 

麻雀

4人で遊ぶミニゲーム。卓に並べられた麻雀牌を順番に引いていき、役作りの速さと役の強さを競って勝負する

 

こいこい

2人であそぶミニゲーム。花札を使って、札に描かれた絵合わせを行い、その役のッ点数を競う

 

おいちょかぶ

4人で遊ぶミニゲーム。株札を使って、2〜3枚配られた手札の合計数値の下1ケタ
で勝負する

 

ポーカー

4人で遊ぶミニゲーム。トランプを使って、役の強さを競う。テキサスホールデムなど、3つのルールで遊ぶことができる。

 

将棋

2人で遊ぶミニゲーム。交互に手駒を動かして、どちらかが先に相手の王将を取るかの勝負

 

龍が如く 維新!の景品交換

龍が如く維新!の各種コンテンツでたまったお金や賭け点を使って、アイテムや武具を購入できる。
お金と賭け点で購入できるアイテムは異なり、賭け点で購入できるアイテムの方が高性能である。
また、一部アイテムはアナザーライフの注文取引の対象アイテムになっているので、注文が入ったときには利用したい。
初期装備以外の武具は、PSVitaのアプリでは、この景品交換だけが交換できる場所なので、まずは白鉢巻などの防具購入を狙いたい。
また、景品交換で注目したいのは、賭け点9500点で交換できる朽ちた剣である。この朽ちた剣は「龍が如く維新!」の本編でも入手困難な超レアアイテム。非情に高価だが、鍛冶屋で鍛えることで強力な武具に生まれ変わる。

 

賭け点での交換品

アイテム賭け点
お金1000文10点
お金1両100点
活力丹 高級15点
熱血丹 高級10点
万能丹 高級35点
無銘刀20点
国産回転式拳銃20点
朽ちた剣9500点

 

お金での交換品

アイテムお金
賭け点10点1000文
賭け点100点1両
活力丹1000文
熱血丹500文
万能丹2000文
束刀2000文
輸入回転式拳銃2000文
野太刀2000文
直槍2000文
白鉢巻2000文
皮籠手2000文
革製胸当て2000文


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報