ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

機動戦士ガンダムEXVS.FBの2on2テクニック攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフルブーストの2on2テクニック

 

コストオーバーと戦力ゲージ

機動戦士ガンダムEXVS.FBの機体にはそれぞれ「コスト」があり、撃墜されると最大で6000ある戦カゲージから、コストのぶんだけゲージが減少してしまう。
そして再出撃の際に、自機のコストより戦カゲージが少ないと「コストオーバー」が発生し、耐久値が減った状態で出撃となる。

 

とくに3000や2500など高コスト機との編成では、コストオーバー後の耐久値を考慮して「撃墜されるタイミング」に注意したい。

 

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストではコストオーバーを意識して戦えば、不利な状況からでも逆転することが可能となる。例えばクロスボーンガンダムX1改がコストーオーバーすると、ABCマントがない不完全な状態での再出撃になる。

 

コストオーバーの例

νガンダム(コスト3000)とガンダム(コスト2000)の比較

(1)νガンダム→ガンダムの順で撃墜された場合
ガンダムがコストオーバーとなり、耐久値が半分(310)で再出撃となる。

 

(2)ガンダム→νガンダムの順で撃墜された場合
νガンダムがコストオーバーとなり、耐久値が1/3(230)で再出撃となる

 

マスターガンダム(コスト3000)とゴッドガンダム(コスト2500)の比較

(1)マスターガンダム→ゴッドガンダムの順で撃墜された場合
ゴッドガンダムがコストオーバーとなり、耐久値が1/5(140)で再出撃となる。

 

(2)ゴッドガンダム→マスターガンダムの順で撃墜された場合
マスターガンダムがコストオーバーとなり、耐久値が1/6(130)で再出撃となる。

 

コストによる前衛と後衛の役割の違い

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストでは、コストオーバーの危険を減らすために、チーム内で先に撃墜されやすい「前衛」と、耐久値を温存する「後衛」という役割分担が必要となる。

 

基本的にはコストの高いほうが前衛を担い、高い機動性を生かして敵機の注意を引きつけつつ、ダメージを与えていく。
ただし、1機で先行しすぎると集中攻撃を受けてしまうので、後衛の機動力を考慮して足並みを合わせることも重要である。

 

また、後衛は前衛が作り出した敵のスキを逃さず狙ったり、前衛ヘの攻撃を妨害したりする必要がある。

 

なお、機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストでは、チームの編成しだいで後衛はコストオーバーとなってしまうことがが多く、前線に出すぎないようにして耐久値を温存することも意識しておきたい。

 

前衛の役割

・高い機動力と性能のよい武装を駆使し、ダメージを奪っていく
・強力な武器で注意を引きつけつつ、相手のスキを作る

※高性能な武装を生かし、注意を引きつける。機動力は高いが深追いしすぎないこと。

 

後衛の役割

・前衛が作った敵の着地のスキなどを狙ってダメージを奪う
・コストオーバーすることを考慮して、耐久値を高く保って、温存することが重要。

 

※ダメージを奪うことよりも、回避することを重視して立ち回る。

 

片追いで敵機を追い詰める

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストにおける「片追い」とは、敵1機を味方2機で集中的に狙う戦術のことを指す。
2機の攻撃を集中させれば、どんなに高性能な機体でも避け続けるのは困難となる。
もちろん、敵僚機も存在するため一方的に片追いを続けることは難しいが、敵機をダウン状態にしたり、撃墜させて2対1となったりした局面では、積極的に片追いをして有利な状況を作り出したい。
逆に、自機が片追いされそうな場面では回避を重視しつつ敵との距離を取り、素早く味方と合流して態勢を整えること。

 

片追いのチャンス

・敵機のダウンや撃墜によって、2対1の状況になったとき
・敵の後衛を先に撃墜して、前衛のコストオーバーを狙うとき
・耐久値の少ない敵機を撃墜すると試合に勝てるとき

 

4機のダウンか否かの状態を常に把握

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストの対戦中は、自機がダウンすると味方が片追いされてしまうので、すぐに起き上がり戦線に戻るのが基本。
ただし、自機が後衛で先に撃墜されたときや自機の撃墜で負けが確定してしまう場面は、あえてダウンから回復せずに無敵状態を利用して時間を稼ぐのも1つの手である。
敵が僚機に気をとられたスキに復帰するとよい。
なお、味方がダウンしたときは形勢が1対2と不利になるので、回避に専念するのがオススメ。

 

ダウンの活用

・敵機をダウンさせて、2対1の状況を作る
・EXバーストした相手をダウンさせて、バースト時間を消費させる
・自機が狙われているときには、すぐにダウンから復帰せずに時間を稼ぎ、味方の援護を待つ

 

カットで味方機への攻撃を中断させる

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストにおける「カット」とは、格闘コンボを受けている最中に僚機の攻撃でコンボを妨害することである。
格闘コンボは200以上のダメージを受けるが、途中で中断できればダメージを半分以下に抑えられることもある。
味方がコンボを受けているときは、カットを優先して僚機を救いたい。
もちろん、味方を助け出すことで感謝されるのは間違いない!
ただしカットを意識しすぎると、手の空いている敵僚機から反撃を受けてしまうので注意が必要である。
また、自機がコンボをカットされると与えたダメージ以上のダメージを受けることもあり、コンボ中は常に敵僚機の動向にも気を配るようにしたい。
威力の高い射撃武装ならば、格闘コンボを上回るダメージもたたき出す。敵僚機の動きに注意しながら、カットを狙っていく。
味方が格闘コンボを決めたら、敵僚機のカットを防ぐためにプレッシャーを与えることも重要となる。

 

EXバーストを2on2ならではの場面で使う

機動戦士ガンダムエクストリームバーサス フルブーストでのEXバーストの使いどころは、勝敗を決める重要なポイントになる。
前衛は撃墜前とあとに1回ずつ、攻撃のチャンスを広げるために使うのが基本。
後衛は試合展開にもよるが、コストオーバーに備えてEXバーストゲージをMAXまでためておくのが無難。
前衛がEXバーストを使うと相手も警戒するため、後衛への注意が散漫になることが多い。この場合は反撃に注意しつつ、ある程度強引に攻めていくことも重要となる。
なお、味方がEXバースト中となったら、味方が動きやすいようにフォローに回ることも忘れないようにしたい。敵僚機の注意を引きつけるのも重要な役割である。


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報