ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

グランツーリスモ6のオンライン攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

グランツーリスモ6のオンラインレース攻略情報

マシンの挙動や天候の変化など、あらゆる要素を再構築したことで、さらなる進化をとげたグランツーリスモ6(GT6)だが、このグランツーリスモ6の世界をより深く楽しめるオンラインが充実している。

 

枠にとらわれることのない、無限の楽しみ方が存在する本作グランツーリスモ6の魅力は、オンラインでのレースにあるのかもしれない。

 

なお、グランツーリスモ6で「オンライン」を利用して遊ぶならば、キャリアモードにて国内A級ライセンス試験をクリアする必要がある。「オンライン」では、ネットワークに接続して全世界のユーザーと一緒にプレイできるようになっており、レースイベントを作って気の合う仲間と走行会を催したり、同条件で実施されるシーズナルイベントのランキング上位を目指したりなど楽しみ方はさまざま!

 

グランツーリスモ6のオープンロビーのポイント

オープンロビーでは、すでにほかのユーザーが作成したルームに参加してレースを楽しめるほか、自分がオーナーとなって、ルームをつくることもできる。ルームは最大で16人まで参戦可能となっており、レースをするのも、観戦するのも自由となっている。
ルームを検索するときには、コースやポリシーなどを選ぶことができるようになっているので、自分好みのルームを見つけやすくなっている。また、ルーム入室後はコメントのやり取りもできる。
自分でルームをつくるときには、コースや天候、参加可能車種など、好きな条件のレースを作成できるようになっている。

 

グランツーリスモ6のシーズナルイベントのポイント

期間限定で配信されるシーズナルイベントでは、特定の車種を使用したタイムトライアルなどを楽しめる。イベントの規定タイムをクリアすると賞金やペイントなどのプレゼントがもらえるので、ぜひ挑戦したい。また、ランキングでタイムを競うことも可能。

 

グランツーリスモ6のルーム作成攻略情報

自分がルームのオーナーとなってレースを開催するのもグランツーリスモ6の醍醐味である。ルーム作りの流れと、より魅力的なルームを作るためのポイントを確認しておきたい。
正統派のレースからユニークなイベントまで、自由な発想で楽しいイベントを作り上げたいところだ。

 

グランツーリスモ6のルーム作成
レースイベントの内容設定

コースやレースのルール、参加車種など、レースイベントで設定できる項目は多岐にわたる。
だが、レースイベントの設定で最も重要なのはルームコメントである。ルームコメントがルームの名称になるので、他のプレイヤーが何をしたいかがわかりやすいように設定したい。
作成したルームの設定は保存も可能となっており、ラップ数や路面の状況などを調整して、魅力あふれるレースを作りあげるようにしたい。

 

レースイベントの内容設定可能な項目
  • 参加人数
  • コース
  • 天気
  • ゲーム内の時刻
  • ラップ数
  • 天候変化の速さ
  • スタート時の路面水量
  • ペナルティー
  • タイヤタイプの交換義務
  • 車両の破壊表現

 

レース開始までのコミュニケーション

ルームを作ったら、参加者が揃うまでプラクティスなどをして待つことになる。ボイスやテキストでのチャットも可能なので、積極的にコミュニケーションをとってみてもよい。
ルームに必要な人数が集まったところで、「イベントを開始する」でスタートする。

グランツーリスモ6の国内Bクラス攻略

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

グランツーリスモ6のキャリアモード・国内Bクラス攻略情報

ルノースポールクリオRS’11で貴金を稼ぎながら、ガレージを充実させていくことになる。ルノースポールクリオRS’11は、たとえセッティングをしなくても国内Bクラスで通用するほどに優秀なマシンなので、このルノースポールクリオRS’11でレースに出場し、賞金を稼いでいけばよい。
なお、参戦条件付きレース用のFRマシンは、「アンフィニRX-7タイプR(FD)’91」などがコントロールしやすくオススメ。

 

グランツーリスモ6の国内Bクラスのポイント

(1)シティトライアル/サンデーカートレースJr/FRチャレンジ
シテイトライアルのコースはどれも道幅が狭く、敵車にブロックされやすい。ブロックされてしまうと前へ抜き去るのが難しくなる。そこで、レースの早い段階で前に出て、トップに差をつけられないようなレース展開が必要となる。したがって、レース序盤は多少強引にでも順位を上げるような走りが求められる。
マドリード市街地コースの180度折り返すようなヘアピンカーブでは、壁に激突してしまうと身動きがとれなくなることもある。このヘアピンカーブは大きく減速し、丁寧にクリアしたい。

 

(2)サンデーカートレースJr
レーシングカートは通常のマシンと異なり、ハンドルををきり過ぎるとスピンしてしまう。急なカーブではラインにそって、大きく曲がるようにしたい。
また、縁石に乗った瞬間に大きく跳ね上がりそのまま制御不能で壁に激突してしまうこともある。敵車のインを突く時には、攻めすぎないように注意。

 

(3)FRチャレンジ
FRチャレンジは出場マシンのPPが高く、苦戦をしいられるレースである。勝てない場合は、「アンフィニRX-7タイプR(FD)’91」のエンジンチューンをステージ1にして対応したい。

 

グランツーリスモ6国内Bクラスのプレゼントカー
ランチャデルタHFインテグラーレエボルツィーオ’91

スターを半分獲得することで入手できる。このランチャデルタHFインテグラーレエボルツィーオ’91はもらえるマシンの中でも貴重な4WDであり、後程、4WDチャレンジに参戦するためには必要不可欠。

 

アキュラNSX’91

スターコンプリートで入手できる。エンジンを車体の後方に搭載し、後輪が駆動するMR車。初期PPが高く、無改造であってもそこそこ戦えるマシン。

 

ホンダS2000

国内A級ライセンス試験クリアで入手

 

KTM XBOW Street’12

国内A級ライセンス試験オールゴールドで入手


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報