ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

ウイニングイレブン2014の勝つためのライン操作

ゲーム攻略・プレイステーション3

ウイニングイレブン2014にて加わったディフェンスラインの操作は機能として非常に優れたものになっている。

 

このウイニングイレブン2014のライン操作は、実際のサッカーを経験している人とそうでない未経験の人とで、ライン操作の使い方が大きく変わってくる。

 

実際のサッカーでは、ラインを上げたり下げたり、オフサイドトラップをかけたりして敵の攻撃を阻む。

 

敵の選手が前線へパスを出そうとする瞬間にディフェンス側が狙ってディフェンスライン上げ、敵のオフェンスの選手をオフサイドポジションに置き去りにする。
しかし、オフサイドトラップが失敗してしまえばゴールキーパーと1対1の状況となり、決定的なピンチを招いてしまう。

 

ウイニングイレブン2014では、フライスルーパスやワンツーパスが有利になるよう調整されている。しかし、ウイイレ2014で搭載されたラインコントロールを操作することによって、ディフェンスすることができる。しかし、得点パターンとなりやすいスルーパスやフライスルーパスに対しては、パスの受け手をマークするだけでなく、ラインコントロールを駆使して対策するようにすると、さらに勝率が上がってくる。

 

ウイニングイレブン2014のラインコントロール操作

・ラインを上げる・・・十字キーの→
・オフサイドトラップ・・・十字キー →を2回
・ラインを下げる・・・十字キー ←
※右攻めのときのラインコントロール操作。左攻めのときのラインコントロール操作は逆なる。
なお、選手を十字キーで操作している場合は、十字はLスティックを右、左でライン操作できる。

 

ウイニングイレブン2014のライン操作の解説動画(youtube)


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報