ゲームバックリンカー│PS3、Wii U、iPhone、Android、PS4、3DSのゲーム攻略情報

ウイイレ2014のチームプレーの操作

ゲーム攻略・プレイステーション3

 

ウイニングイレブン2014(PS3)では、新操作の「コンビネーションプラン」や「囲い込みプレス指示」、そしてチーム対チームの組織的な攻撃と守備の操作も充実している。

 

ウイイレ2014の組織的攻撃の操作

コンビネーションプラン

ウイニングイレブン2014では、ゲームプランであらかじめ設定しておいたエリアに入ると、画面にマークが表示される。このマークが表示されているときに、[L2]ボタンをすばやく2回押すことによって、コンビネーションプランを発動することができる。

 

ゲームプランメニューを選ぶと、より細かい3つの戦術プランやコンビネーションプランなどを設定できる。
ウイニングイレブン2014のコンビネーションプランとは、フィールドを11のエリアに分け、そのエリア内で発動できるプランを最大3つまで設定することができる。
ただし、コンビネーションプランでは選手を指定することはできず、ポジショニングによって、自動的に選び出される。
また、ゲームプランの作戦補助において、コンビネーションプランの設定を「ON」にしておくと、すべてのコンビネーションプランが自動的に発動するようになる。

 

パス&ゴー

ウイイレ2014では、パスの操作をしてから、ボールを蹴る前に[R2]ボタンを押すと、パスを出した選手が攻め上がるようになっている。パスを出しつつ、すばやい攻撃を仕掛けたいときに有効な操作。

 

ワンツーパス

[L1]ボタンを押しながらグラウンダーパスを出し、さらに左スティックを放してから味方がパスを受ける瞬間に△ボタンを押すと、味方がボールを返す。相手のマークを外しながら、ボールをつなぐことができる。

 

チームメイト・ムービング(ストレート)

[L1]ボタンを押しながら右スティックを倒し、右スティックを放すと、倒した方向にいる選手が前方に向けて移動する。チームメイトを自分が望むタイミングで前線へ攻め上がらせることができる。

 

チームメイト・ムービング(マニュアル)

[L1]ボタンを押しながら右スティックを倒し、右スティックを放すというチームメイトムービングのストレートと同じ操作をした後、さらに、[L1]ボタンを押し続けると右スティックで選手が走る方向を自由に調整することができる。

 

ウイイレ2014の組織的守備の操作

囲い込みプレス指示

ウイイレ2014の新要素である囲い込みプレス指示を行うためには、□ボタンを2回押して、2回目は□ボタンをそのまま押し続けると、2人から3人の選手が相手を囲むようにプレスする。
この囲い込みプレスでうまくボールを奪うことができれば、大きなチャンスを得ることができるが、かわされてしまうと、相手に有利な攻撃スペースを与えてしまうリスクも伴うので、使いどころには注意したい。

 

ラインコントロール

ウイニングイレブン2014では、味方選手のディフェンスラインを方向キーの左ボタンや右ボタンで上げ下げすることができる。試合の状況に応じて調整するようにしたい。
また、ディフェンスラインの上下の幅は、戦術プランによって変更することができる。
なお、カメラ視点によって方向キーの入力方向は変わることに注意。

 

オフサイドトラップ

ウイイレ2014では、自分の望むタイミングでオフサイドトラップを仕掛けることができるよになった。
方向キーの右ボタンをすばやく2回押すと、ディフェンスラインを一時的に押し上げ、オフサイドトラップを仕掛けることができる。このディフェンスラインの一時的な押し上げは、一定時間で解除される。
相手がパスを出すタイミングに合わせてオフサイドトラップをうまく使えば、ゴール前の危険をあらかじめ取り除くことができる。
なお、カメラ視点によって入力方向は変化する。

 

味方へのプレス指示

□ボタンを押し続けている間は、味方のなかで、操作中でない、もっともボールに近い選手が、プレスをかける。
相手にプレッシャーをかけさせつつ、守備を固めることができる。


3DSのゲーム攻略情報 PS3のゲーム攻略情報 Wii Uのゲーム攻略情報 PSVitaのゲーム攻略情報 PS4のゲーム攻略情報