逆転裁判5の無罪に持ち込む方法

逆転裁判5での無罪を勝ち取る攻略法

逆転裁判5から追加された便利な機能や、進行のコツを確認しておきたい。

 

証言をゆさぶる

法廷パートの尋問では、すべての証言をゆさぶってみるとよい。新たな情報が証言に追加されたり、場合によっては、全証言をゆさぶることで逆転裁判5のゲームが進行するときもある。
証言をゆさぶったとしてもペナルティーはなく、何度でも実行できるので、積極的にゆさぶりをかけていきたい。

 

法廷記録をチェックする

法廷記録を開けば、これまで得た証拠品や情報をチェックできる。証言などで新たな情報が飛び出たときには、データが更新される。証拠品は必ず確認しておきたい。

 

逆転裁判5の便利な機能を使う

本作逆転裁判5から新たに加わった機能は、審理や調査で大いに役立ってくれる。うまく活用して、突破口を切り開きたい。

 

相談する

尋問で何度かミスをすると、「相談する」ボタンが表示される。ボタンを押せば、パートナーが助言してくれる。

 

バックログ

会話をある程度までさかのぼって表示できる機能。うっかり読み飛ばしてしまったときも、バックログで振り返って確認することができる。

 

探偵メモを利用する

探偵パートのみの機能。法廷記録内にある探偵メモのタブを開くと、やるべきことをリストアップして表示してくれる。